周辺名店紹介 東京、京都のホテル周辺の名店を紹介

ランチ・カフェのお店紹介

~京都八条口~
飯行くぞーっ!飯!

ア・プ・プレ (à peu près)★★★

ア・プ・プレ (à peu près)
ア・プ・プレ (à peu près) おすすめ
肩ひじはらずにランス料理を楽しめるわよ 肩ひじはらずにランス料理を楽しめるわよ

「ア・プ・プレ」は中二階造りの京町家をそのままに残したフランス料理店。
京都・五条烏丸交差点から南西に少し入ったところの住宅街の中にあり、「え、こんなところに?」と思うような隠れ家的名店。
店名の「a peu pres」とは、会話のなかでよく登場する「だいたい」という意味のフランス語。ルールやマナーにとらわれず、気ままにフランス料理を楽しんでもらえたらという思いが込められている。
シェフは渡仏して経験を積んでおり、フランス生活の中でシェフが感じた、とっておきの「おいしい」を披露している。
デジュネ(ランチ)は、アミューズ・ブーシュ、本日の前菜、スープ、メイン(お魚料理またはお肉料理)、本日のデザートがセット。

京都府京都市下京区的場通新町東入ル銭屋町249

電話075-361-3231075-361-3231

URLhttp://apeupres.com/

営業時間11:30~15:00、17:30~22:00

定休日月曜日、日曜日

京野菜レストラン 梅小路公園★★★

京野菜レストラン 梅小路公園
京野菜レストラン 梅小路公園 おすすめ
京野菜がおすすめよ 京野菜がおすすめよ

「京都水族館」から「梅小路公園」を西に少し歩くと、自然に囲まれた「緑の館」という2階建ての建物が見える。
この「緑の館」の1階部分にあるのが、京野菜料理を手軽に味わえる「京野菜レストラン梅小路公園」。
開放感のある店内は、天井まで伸びるガラス窓から優しい日の光が差し込み、ウッドを基調とした内装がキラキラ輝いている。テラス席では四季折々の美しい情景を楽しむことができる。
ランチの一番人気は「京野菜4品デリプレート」。デリカウンターにある冷菜6品の中から3品、メイン3品の中から1品、好きなものを選ぶことができ、自分好みのプレートを楽しめる。

京都市下京区観喜寺町
(梅小路公園「緑の館」内)

電話075-352-7111
(※ランチ時の予約は平日のみ可)
075-352-7111 (※ランチ時の予約は平日のみ可)

URLhttp://kyoyasai-umekouji.jp/

営業時間9~11時 モーニング11~17時 ランチ14~17時 カフェ17~22時 ディナー

定休日年末年始

GOOD TIME COFFEE★★★

GOOD TIME COFFE
GOOD TIME COFFE おすすめ
パパもかっこよく見えるね! パパもかっこよく見えるね!

空き家をリノベーションして作られた文化交流スポット、“糸でつながる33mのマーケット”「itonowa」(イトノワ)」。
ギャラリーや雑貨店などのショップや交流スペースが集まっており、その中のひとつ、西側の1階に入るのがコーヒースタンド「GOOD TIME COFFEE」。
デジタルコンテンツやグラフィックデザインを製作する地元デザインオフィスが運営しており、そのセンスは抜群だ。 店内はどこか懐かしくもありモダンでもあり、静かな時間が流れている。
看板商品は京都の自家焙煎の珈琲屋「IWASHI COFFEE」から仕入れた豆を丁寧に淹れるドリップコーヒー。

京都府京都市下京区突抜2-357

電話075-202-7824075-361-3231

URLhttp://goodtime.coffee/

営業時間10:00~18:00

定休日水曜日

パパ、 まだまだあるよ! パパ、 まだまだあるよ!

ICHOYA(いちょうや)★★★

ICHOYA(いちょうや
ICHOYA(いちょうや) おすすめ
湯葉って美味しんだね。パパ! 湯葉って美味しんだね。パパ!

1966(昭和41)年、京銘菓のおたべや八つ橋、京つけものなどを販売する京みやげの店「いちょうや」として創業したのが始まり。現在は、京土産を売るショップの奥に、カフェ&ダイニングバー「ICHOYA」を構えている。
店内はイチョウの葉をあしらった照明や竹に包まれた掘り炬燵など、落ち着いた空間。
そんな中でいただくのは、湯葉や生麩、豆腐、京野菜など伝統的な京都の食材を用いた創作料理。
名物は、たくさんの湯葉と九条ねぎを半熟卵で閉じた「湯葉丼」や、湯葉をふんだんに使った「湯葉そば」。大豆の恵みたっぷりの「湯葉納豆丼」も雑誌やテレビで紹介されることの多い人気メニュー。

京都府京都市下京区堀川通り西本願寺前堺町100-1

電話075-371-6665075-371-6665

URLhttp://www.ichoya.jp/

営業時間11:00~15:30

定休日月曜日

Kaikado Café★★★

Kaikado Café
Kaikado Café おすすめ
コーヒー以外に紅茶や緑茶も楽しめるわ! コーヒー以外に紅茶や緑茶も楽しめるわ!

1875(明治8)年創業の日本で最も古い手作り茶筒の店「開花堂」が手掛けるカフェ。ブレンドコーヒーやゆっくりと水出ししたアイスコ―ヒー、好みで黒糖を加えて飲むカフェオレなど、コーヒーへのこだわりがいっぱいだ。
そのほかにも、アッサムとケララ、テンネンベルガモットとレモンオイル、熊本の紅茶と緑茶といったようにオリジナルのブレンドをした紅茶、宇治のほうじ茶に沖縄の黒糖を入れた「ほうじ茶オレ」、「丸久小山園」の又玄(ゆうげん)を使った「抹茶ラテ」などといった紅茶・緑茶メニューも豊富。
市電の旧車庫兼事務所だったというどこかノスタルジックな建物の中では、兵庫県・城埼町の地ビールレストラン「グビガブ」の地ビールもよく似合う。

京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352

電話075-353-5668075-353-5668

URLhttp://www.kaikado-cafe.jp/

営業時間10:30~19:00 (L.O.18:30)

定休日木曜日、第一水曜日
※夏季休業、年末年始休業あり

茶寮都路里 京都伊勢丹店★★★

茶寮都路里 京都伊勢丹店
茶寮都路里 京都伊勢丹店 おすすめ
抹茶のパフェが最高だね! 抹茶のパフェが最高だね!

創業は1978(昭和53)年。その始まりは、お茶本来の美味しさを実感してほしいと、宇治茶の製造販売をしていた「祇園辻利」内に設けた“お茶飲み道場”だという。
今では、宇治茶の多彩な味わいを飲むだけでなく食べて欲しいと、良質の宇治抹茶をふんだんに使ったメニューを提供している。定番メニューを代表する「喫茶去(きっさこ)」は、“お茶を一服召し上がれ”といった意味。
碾茶を石臼で挽いた宇治抹茶のまったりとした旨味と甘味を、是非味わってほしい。

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
京都伊勢丹 6F

電話075-352-6622075-352-6622

URLhttp://www.giontsujiri.co.jp/saryo/menu/kyoto_isetan/

営業時間10:00~20:00 (L.O.19:30)

定休日不定休

よっしゃ! 全部まわるぜ! よっしゃ! 全部まわるぜ!