周辺名店紹介 東京、京都のホテル周辺の名店を紹介

ランチ・カフェのお店紹介

~銀座・築地~
飯行くぞーっ!飯!

ニューキャッスル★★★

ニューキャッスル
ニューキャッスル おすすめ
野菜と果実がたっぷりだ! 野菜と果実がたっぷりだ!

奇跡の復活を遂げたお店としても知られる銀座の名店「ニューキャッスル」。
1946(昭和21)年の創業以来、70余年にわたって多くのファンを魅了し続けている。
東日本大震災の影響により建物の地盤が沈下、閉店を余儀なくされた同店だったが、当時の常連客だった現3代目店主のけんいちがレシピを受け継ぎ、新店舗を2013(平成25)年6月にオープンした。

国産野菜&果実をたっぷり使用した栄養満点のルウに15種類ものスパイスを織り交ぜた秘伝のレシピは、野菜そのものの甘さも感じられるコクのある独特な風味で、ひと口食べた後にやってくるスパイスの辛さも印象的。

東京都中央区銀座2-11-1 銀座ランドビルB1F

電話03-6264-088503-6264-0885

URLhttp://newcastleginza.com

営業時間11:30〜16:00

定休日月曜日、祝日

喫茶YOU★★★

喫茶YOU
喫茶YOU おすすめ
洋食の定番が勢揃い! 洋食の定番が勢揃い!

「東銀座」駅を出てすぐのところに立地するコーヒーとオムライスの店。「歌舞伎座」のほど近くにあり多くの歌舞伎役者も訪れるという。看板メニューは独自の濃度に調整したホイップクリームを使った「とろふわオムライス」。
ケチャップで味つけしたチキンライスの上にのせられた卵の中央に切れ目を入れると、とろりとした卵がチキンライスを覆う。そのほか、ナポリタン、カレーライス、ハンバーグといった洋食の定番メニューをひととおり揃えている。

東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F

電話03-6226-048203-6226-0482

営業時間10:00~21:00
(食事は11:30~、L.O.20:00)

定休日年末年始

銀之塔★★★

銀之塔
銀之塔 おすすめ
銀之塔 シチューとご飯相性ばつぐんだ! 銀之塔 シチューとご飯相性ばつぐんだ!

1955(昭和30)年にオープンしたシチュー専門店。
創業から現在にいたるまで、シチューとグラタンのみを提供し続けている。シチューは何時間も煮込むため肉が箸で切れるほどに柔らかい。また、丁寧に灰汁を取るためコクがあるのにしつこくない。
一方のグラタンは、エビと椎茸が入ったホワイトソースの上にパルメザンチーズがたっぷりと乗せられていて、こんがりとした焼き色が食欲をそそる。そんなシチューとグラタンに付いてくるのはパンではなくご飯や漬物、さらに小鉢3品。「和」の装い。

東京都中央区銀座4-13-6

電話 03-3541-6395 (本館)
03-3543-0075 (別館)
03-3541-6395 (本館) 03-3543-0075 (別館)

URLhttp://www.ginnotou.shop-site.jp/

営業時間11:30~21:00 (L.O.20:30)

定休日年中無休 (年末年始)

まだまだあるぜ!金太郎 まだまだあるぜ!金太郎

資生堂パーラー 銀座本店★★★

資生堂パーラー 銀座本店
資生堂パーラー 銀座本店 おすすめ
これがミートクロケットだ、金太郎! これがミートクロケットだ、金太郎!

1902(明治35)年、ソーダ水やアイスクリームの製造と販売を行う店として誕生したのが始まり。
1928(昭和3)年から本格的なレストランとなった。銀座8丁目にある11階建ての東京銀座資生堂ビルにはギャラリーやショップ、カフェやバー、ホールなどが入っており、「銀座本店レストラン」は4・5階。
開業以来文化人たちに愛されてきた西洋料理の数々をいただくことができる。たとえば「ミートクロケット」。
繋ぎとしてベシャメルソースのみを使い、油でサッと揚げた後オーブンでじっくりと仕上げをすることにより中はトロトロ、外はカリカリだ。
そのほかにもカレーライスやコンソメスープ、ハヤシライス、チキンライス、マカロニグラタンなど伝統的なメニューがそろう。平日のティータイムには人気メニューを組み合わせた「アフタヌーンミディアムランチ」が登場。

東京都中央区銀座8-8-3
東京銀座資生堂ビル4F・5F

電話 03-5537-6241 03-5537-6241

URLhttps://parlour.shiseido.co.jp/

営業時間11:30~21:00 (L.O.20:30)

定休日年中無休 (年末年始)

蜂の子★★★

蜂の子
蜂の子 おすすめ
ランチがリーズナブル! ランチがリーズナブル!

1948(昭和23)年の創業より70年を迎える老舗フランス料理店「蜂の子」。
住宅地の一画にお店を構える隠れ家的な雰囲気もさることながら、時代を問わず愛される手作りの洋食メニューを味わえるお店として多くのファンに支持されている名店だ。
最寄りとなる東京メトロ有楽町線「新富町」駅1番出口より徒歩2分。2012(平成24)年にリニューアルオープンした現在のお店は、大きなガラス戸のある開放的な雰囲気が特徴で、各種パーティーや女子会、ビジネスシーンなどにも幅広く利用されている。
一方、ランチタイムは海老フライやナポリタン、オムライスといった定番の洋食メニューをリーズナブル&気軽に楽しめるお店として知られ、近隣のビジネスマンも足繁く通う実力派のお店。

東京都中央区築地1-5-8
オープンレジデンス銀座est101

電話 03-3541-9805 03-3541-9805

URLhttps://hachinoko.owst.jp

営業時間11:30~21:00 (L.O)
18:00~22:00
(料理L.O. 20:50、ドリンクL.O. 21:00)

定休日土曜日・日曜日、祝日

煉瓦亭★★★

煉瓦亭
煉瓦亭 おすすめ
とんかつじゃないぜ、ポークカツレツだ! とんかつじゃないぜ、ポークカツレツだ!

1895(明治28)年創業の老舗洋食店「煉瓦亭」。
諸説あるもののオムライス、とんかつ、ハヤシライス、カキフライ、エビフライなどは「煉瓦亭」から生まれものだ。 同店のポークカツレツは、現在のとんかつになったとされる。
当時のカツレツは温野菜を添え、ドミグラスソースを掛けて味わうというのが一般的だったが、より日本人が好きになってくれるメニューを追求したところ、千切りキャベツを添えてウスターソースで味わうという現在の形になった。

中央区銀座3-5-16

電話 03-3561-3882 03-3561-3882

URLhttp://ginzarengatei.com/

営業時間昼 11:15~15:00
夜 16:40~21:00
(土曜、祝日20:45まで)

よっしゃ! 全部まわるぜ! よっしゃ! 全部まわるぜ!