おまとめローンはどれがおすすめ?銀行系と消費者金融系の特徴を紹介!

おまとめローンはどれがおすすめ?銀行系と消費者金融系の特徴を紹介! 未分類

複数ローンを一つにまとめる「おまとめローン」には、銀行から借入する商品と消費者金融から借入する商品があります。

これからおまとめローンを利用する人は、銀行系おまとめローンと消費者金融系おまとめローンにどのような違いがあるのか理解することが大切!

そこで今回は、銀行系おまとめローンと消費者金融系おまとめローンの特徴を紹介します。

おまとめローンはどれがおすすめか知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

おまとめローンはどれがおすすめ?

おまとめローンにはたくさんの金融商品があり、どれを選んだらいいのかわからない人も多いでしょう。

ネット上でおすすめされているおまとめローンはたくさんありますが、すべての人におすすめの金融商品ではありません。

借入状況によって利用できるおまとめローンもあれば、審査自体が厳しいものもあるのが事実です。

まずは、おまとめローンの種類や特徴を知り、自分に合う金融商品を探してみましょう。

おまとめローンには銀行系と消費者金融系がある!

おまとめローンには、銀行系と消費者金融系2つの種類が存在します。

もちろんどちらを利用するかは自由ですが、同じおまとめローンでも金利や審査基準などが異なることを頭に入れておきましょう。

「おまとめローンなら何でもいい」といった安易な気持ちで利用せず、銀行系と消費者金融系それぞれの特徴を知ったうえで申し込みすることが大切です。

銀行系と消費者金融系、どちらにもメリットとデメリットがあることは変わりありません。

自分にはどちらの金融商品が向いているのか、比較検討してみましょう。

銀行系おまとめローンの特徴

まずは、銀行系おまとめローンの特徴を見ていきましょう。

金利が低く設定されている

銀行系おまとめローンの大きな特徴と言えるのが、借入金利が低く設定されていることです。

利用する銀行によって金利は異なりますが、消費者金融系のおまとめローンと比較してもその差は明らかです。

そのため、銀行系おまとめローンを一番の候補として考える人が多いでしょう。

そもそも複数ローンを一つにまとめるのは、今よりも金利を低くすることが目的の人がほとんどですよね。

金利を低くして少しでも返済額を減らしたいのなら、消費者金融系よりも銀行系おまとめローンの利用を考えましょう。

銀行系おまとめローンは細かい申し込み条件がある場合も多いので、利用する際には申し込み条件を事前に確認することも大切です。

借入限度額が高い

消費者金融系おまとめローンと比較して、借入限度額が高いことも銀行系おまとめローンの特徴です。

元々の借入総額が大きい人はもちろん、追加の融資が必要な人にとっても大きなメリットと言えます。

また、銀行系おまとめローンの場合は金利も低く設定されているので、借入が高額の場合も無理なく返済計画を立てられるのが魅力です。

とはいえ借入金額が高額になるほど、審査も厳しくなるのは紛れもない事実。

高額の融資は魅力的かもしれませんが、申し込みする前に自分が審査基準を満たしているかよく考えることも大切です。

金利が低い分審査も厳しい

銀行系おまとめローンの金利の低さは魅力で、利用できるなら利用したい人が大半でしょう。

ですが実際は、利用したくても利用できないのが本音という人も多いはず。

というのも、銀行系おまとめローンは金利が低い分、借入審査が厳しいのです。

銀行だから審査が厳しいというのもありますが、おまとめローンだからこそ余計に審査が厳しくなっているのでしょう。

複数ローンを一つにまとめる以上は借入額も大きくなるので、審査が厳しくなるのは当然かもしれませんね。

審査や融資に時間がかかる

ローンを申し込む際に、審査や融資の早さを求める人は少なくありませんよね。

利用するからには、できるだけ早く審査結果を知りたいですし、スムーズに融資してもらうのが理想と言えます。

このように審査や融資にスピーディーさを求める人には、残念ながら銀行系おまとめローンはおすすめできません。

銀行系おまとめローンの特徴として、デメリットとも言えるのが審査や融資に時間がかかることです。

すぐに結果を知りたい人にとっては、審査を待っている時間も歯がゆい気持ちになってしまうかもしれませんね。

融資までゆとりを持って待てる人が、銀行系おまとめローンに申し込みしましょう。

銀行系おまとめローンがおすすめの人は?

銀行系おまとめローンの特徴はいかがでしたか?

金利が低いことが大きなメリットと言える銀行系おまとめローンは、複数ローンを一つにまとめて返済額を減らしたい人におすすめのおまとめローンです。

ただし、消費者金融系おまとめローンに比べて審査が厳しくなるため、年収や勤務年数、信用情報に自信がない人にはおすすめできません。

銀行系おまとめローンがおすすめの人は、信用情報に問題がなく返済能力が高い人と言えるでしょう。

どんなに低金利が魅力でも、審査に落ちておまとめローンを利用できなければ意味がありませんよね。

審査が厳しそうな人は、銀行系だけにこだわらず、消費者金融系おまとめローンも検討してみましょう。

消費者金融系おまとめローンの特徴

次は、消費者金融系おまとめローンの特徴を見ていきましょう。

金利が高めに設定されている

消費者金融系おまとめローンの特徴と言えるのが、銀行系おまとめローンに比べて金利が高めに設定されていることです。

銀行系を第一に検討していた人にとっては、消費者金融系の金利の高さが申し込みのネックになることも多いはず。

とはいえ、おまとめローンは複数ローンを一つにまとめて返済の負担を減らすためのローン。

すでに複数の消費者金融から借入している人にとっては、おまとめローンを利用することで今よりも金利を低くできる可能性は充分あります。

消費者金融系の金利は高めに設定されているとはいえ、申し込みする価値のある金融商品と言えるでしょう。

銀行系おまとめローンの審査が厳しい人は、消費者金融系おまとめローンも検討してみましょう。

銀行系に比べると審査に通りやすい

銀行系おまとめローンに比べて金利は高くなるものの、その分おまとめローンの審査に通りやすいのも消費者金融系の特徴です。

融資の額が大きいおまとめローンは、そもそもの審査自体が通常のローン審査よりも厳しくなります。

金利の低い銀行系おまとめローンはとくに審査が厳しいため、利用したくても利用できない人が少なくないでしょう。

消費者金融系も審査が緩いとは言えませんが、銀行系よりも審査に通る可能性が高いです。

できるだけ融資の可能性が高い申し込みをしたいなら、銀行系よりも消費者金融系おまとめローンをおすすめします。

審査から融資までが早い

消費者金融系おまとめローンの特徴として、審査から融資までが早いのは大きなメリットと言えるでしょう。

銀行系は審査や融資に時間がかかるのが特徴なので、できるだけ早く融資を必要とする人には不向きです。

その点においては、消費者金融系のスピーディーさが魅力的に思えるでしょう。

実際に大手消費者金融系のおまとめローンでは、最短30分で審査完了、即日融資というところもあります。

すぐにでもおまとめローンを利用したい人にとっては、審査結果や融資を待つストレスの少ない消費者金融系のおまとめローンがおすすめです。

消費者金融系おまとめローンがおすすめの人は?

消費者金融系のおまとめローンがおすすめなのは、できるだけ早く融資が必要な人です。

銀行系に比べて審査から融資までが早いので、安心して申し込み利用できるでしょう。

金利の低さでは銀行系に劣りますが、複数ローンをまとめることで結果的に金利を低くできる可能性があります。

おまとめローンの審査に自信がない人にも、消費者金融系のおまとめローンはおすすめです。

審査難易度としては銀行系よりも緩くなっているので、申し込みしてみる価値はあるかもしれません。

まとめ

おまとめローンを選ぶ際に、銀行系か消費者金融系かどちらを利用するかは重要なポイントとなります。

それぞれの特徴を見て、自分におすすめのおまとめローンは分かりましたか?

どちらのおまとめローンにもメリットデメリットがあるので、自分に合ったおまとめローンを選ぶことが大切ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました